スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い


一日の終わりに見上げる空

暗くて
遠くて
果てしなくて

命の儚さをまた感じてしまう


逢えなくなって
もうどれくらいの時間が経ったのだろう


「いつか」
「また、いつか」

そんな約束も もう叶わない



消えてしまった命はどこに行くの?

あの優しい声を
あの輝く眸を
あの暖かい笑顔を


どうやって諦めたらいいのですか



もしも命が巡り巡るものならば
また同じ時を過ごせるでしょうか


それともこの命が終わる時
君の星を追いかければ
また逢えるのでしょうか



笑っているようで
泣いているようで

切なく光るその星が
まるで私を見ているようで


辿りつけるなら、、、と
悲しく祈り続けるのです


この星から解き放たれて
きっとどこかで
心静かに
いますように


明日の空もまた
君の星が
美しく輝く夜でありますように



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
※ご訪問ありがとうございます。パク・ヨンハを愛する管理人が、心のままに綴っています。


Park Yong Ha☆゚・*:.. .。*.:*・゜

あなたは、この空の彼方に、、、
きらめく星となって、永遠に輝き続けるでしょう。

いつかまた「愛」を届ける天使になって、舞い降りてくれるはず。
それまで、少しの間、、、
안녕~☆゚・*:.. .。*.:*・゜

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

Thanks for your visit

フリーエリア

国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。