スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の「ヨンダリ」

39話≪2008/10/12放送≫




40話≪2008/10/19放送≫




★.........................................................................................................................★




チングさんに頂いたCDの記事を書いていて、「愛のツイスト」の動画を探していたら、、、
ヨンダリの映像にたどり着きました。

あまりにも久しぶりの映像に、見入ってしまった、、、!!
40話の方に、「愛のツイスト」の映像があります。(01:18あたりから)


お茶目で、サービス精神旺盛で、、、、
ファンの為に一生懸命なヨンハ(T_T)

そんなヨンハが大好きだったな。。。
なんて思ったら、ちょっと切なくなります(;_:)

映像の中のヨンハが、あまりにもリアルで、あまりにも「素」の姿で、、、
「ホントに居ないの・・・・?」って、、、また現実を認めたくなくなるのです。




以下は、ヨンダリのHPにあった解説です。


■第39話「イベント映像撮影」
1-39.jpg

今日ヨンハ氏は「Summer Face Japan Event 2008」のときに流す映像を撮影します。打ち合わせをし、シナリオを読むヨンハ氏の姿がそのままイベントで流す映像になります。「個人的にこのシナリオのコンセプトもそうだけど、構成もとても良いと思うんだよね。」と、お偉いさんの真似をするヨンハ氏は、ちょっと照れているのか笑いを噴出してしまいます。

そのとき、ヨンハ氏の指から光っているリングを発見!ヨンハ氏、これはどうしたんですかと聞くと、「私は寂しいときアクセサリーをつけます。今のようにたくさんのアクセサリーをつけているということは、とても寂しいという意味なんです。」と話します。

今回のイベントのとき、何を歌いたいかと訊ねてみると、Mr.Childrenの『しるし』をほん~っとに歌いたかったけれど、伴奏ができないということでできないのがとても残念だと教えてくれました。

ちなみに台詞を確認したり、暗記したりするとき、「オンエアー」でのイ・ギョンミンのようにチェックはしないのかと訊ねてみると、ご覧になっている通り何のチェックもしませんと話し、そのときから今のようにイメチェンができたのが本当に嬉しいということも話ました。

さて、撮影場でのビハインド・ストーリーは次回にて続きます!お楽しみに!




■第40話「イベント映像撮影2」
1-40.jpg

前回に引き続き、「Summer Face Japan Event 2008」で流す映像の撮影を行っているヨンハ氏。
イベントのとき、なんとか演歌を歌いたいと思っているヨンハ氏の姿がある意味切実に見えます(笑)

そしてヨンハ氏は、FT Islandが使っている専用スタジオに移り、新しい「パク・ヨンハダイアリー」を目指して、セルフカメラでの撮影を始めます。
ギョンミンの如くPDになったヨンハ氏が最初に撮影するのは「着替えシーン」!ヨンハ氏、ギリギリのとこまで見せちゃいますね~。

そして次はカメラに向かっていたずら顔作りをやってみますが、飽きてしまったのかちょっと恥ずかしげに止めます(笑)。最後に新たな、そしてより面白い「パク・ヨンハダイアリー」のために皆さんの意見を求めるヨンハ氏!意見はMnetホームページまでお願いしますとのことです。

ヨンハ氏は「舞台から下りてくるたびに、もっと日本語ができたのなら、もっとしゃべれたのに・・・と思うんですよ」とファンの皆さんに対する心境を告白してくれます。
それで今回ヨンハ氏は皆さんに贈るラブレターを書くことにしました。丁寧に書いていくその姿から、ファンの皆さんへの大切な気持ちが感じられます。
これを終わりにまた韓国に戻り、活動を始めるヨンハ氏。
ヨンハ氏にとって日本にいた7月はこのように流れていったのでした・・・★




★.........................................................................................................................★


ヨンハの歌う、トロット・・・・
聞いてみたかったな。




※映像には、私たちの目に触れたくない人が映り込んでいます。
 心でモザイクをかけて下さいね。






スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

よつば

Author:よつば
※ご訪問ありがとうございます。パク・ヨンハを愛する管理人が、心のままに綴っています。


Park Yong Ha☆゚・*:.. .。*.:*・゜

あなたは、この空の彼方に、、、
きらめく星となって、永遠に輝き続けるでしょう。

いつかまた「愛」を届ける天使になって、舞い降りてくれるはず。
それまで、少しの間、、、
안녕~☆゚・*:.. .。*.:*・゜

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

Thanks for your visit

フリーエリア

国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。